猪のPIZZA!?

あっという間の1週間で、ブログ更新してなかった~


今日は近所のホテルから、海外から旅行に来られた夫婦がご来店

最初は日本の方かと思ったんですが、
入店直後「PIZZA Takeout OK?」と聞かれ

嫁(はっ…これはやばいパターンや


何を隠そう2人とも全然英語が出来ません。
嫁は中1レベル、よっしーはそれすらも危うい

私は高校では一応英語クラスだったんですが、
マジメに受けてなかったので記憶もナチュラルに抹消されてます。


メニューに写真は載ってますが写りが微妙なため、
指差しながら、各PIZZAのトッピングをひとつひとつ確認。

奥様「Tomato?」「Cheese?」

嫁「いえすトマト、いえすちーず」←笑

発音も不安だったので紙に書きながら


奥様「Beef?」

嫁「ノービーフ。ポークです

奥様「Pork?」

ここで奥様がペンを走らせる。

猪肉



猪!!!!!!


猪?ポークって聞こえたけど、猪?

とモヤモヤする中、

奥様「bacon?」

嫁「ベーコン!ベーコン。プラスベーコン1300yen」

奥様「OK


マルゲリータビアンカにパンチェッタ
(結局ベーコンではないのですが)をプラスして焼成。

その間嫁は「ウェアーアーユーフロム?」「サイトシーイング?」と
ギリギリの英語でコミュニケーション

そこでお2人が上海の方だと発覚

中国では豚肉のことを猪肉って言うんでしょうか。
猪八戒とか…そういうことなのかな!?

何とか通じてみんな笑顔

仕上がりを見せたら、お2人とも「OK OK

お会計も問題なくでき、笑顔のままホテルに戻られました

良かったぁぁ ちゃんと通じました~


今まで海外からのお客様は数組いらっしゃいましたが、
トッピングのカスタマイズは初のパターンで。

英語がもっと上手だったら色々お話したかった~と少し切なさも残りますが、
なんにせよ美味しく食べていただけてたら良いなぁ…



よっしーと2人で「中学レベルは復習しとこう」とちょっとやる気です。

さていつまでモチベーションを保てるか。笑

スポンサーサイト

トラックバック:一覧

コメント:一覧

#40 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する